山田酒造食品株式会社

酒粕の原材料

1月に入り、寒い日が続いています。酒粕についてのお問い合わせも寒ければ寒いほど増えています。

今回のテーマは、「酒粕の原材料」です。

「アルコール分はどのくらい?」「運転してはいけないの?」「子供は食べてはいけないの?」「アルコールが入っていない酒粕はないの?」とアルコール分についてのご質問はとてもたくさんいただきます。

まず、酒粕は何でできているのでしょう?

酒粕の原材料

販売している酒粕には、必ず「原材料表示」があります。

  

 

「醸造アルコール」の記載があるものとないものがあります。

 

が、どちらも酒粕ですのでアルコール分は8~9%含まれています。

 

この違いは何なのでしょう?

 

 

 

答えは、「どんな種類の酒粕からできた酒粕か、で表示内容が変わる」からです。

 

アルコール添加 純米大吟醸 純米吟醸 純米  
アルコール添加あり 大吟醸 吟醸 本醸造 普通

 

このように「純米」とついた日本酒は、米と米こうじからできています。

「純米」とついていない日本酒は、米と米こうじに「醸造アルコール」を添加しています。

 

酒粕の原材料表示=日本酒の原材料ということですね。

 

ちなみに「醸造アルコール」とは、サトウキビなどの穀物を発酵させて、蒸留したアルコールのことです。

味わいや香りをよりいいものにするために、醸造アルコールは使用されています。

 

酒粕のアルコール分

酒粕は「日本酒造りの過程で、発酵熟成させたもろみを絞ったあとに残るもの」です。

ビールよりやや多く、ワインよりやや少ない、約8~9%のアルコール分が酒粕には必ず含まれています。

 

酒粕をそのまま食べても全く問題はないのですが、飲酒と同じことになるので運転やお子様、妊娠中の方はご注意ください。

 

料理酒と同じように、酒粕はお料理を美味しくしてくれます。コクや旨味を引き出したり、肉や魚を柔らかくしたり・・・加熱することによって、アルコール分はおよそ飛んでしまいます。(アルコールの沸点は約80℃)

 

酒粕を使った料理は、家族みんなで楽しめますのでぜひ試してみてください!

 

酒粕レシピはこちら

 

なめらか生酒粕 30g×5本入り

通常価格

240

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

体にいいと言われる酒粕ですが、使い道に困る〜というお声を多く頂いておりました。 毎日のお料理にちょい足しするだけ! 酒粕が名脇役としていい働きをしてくれるんです。 お味噌汁にちょい足しで風味アップ! 唐揚げの下味と一緒に漬け込んでしっとりやわらかに! 炊き込みご飯1合に1本でもちもち食感に! 使い切り30gの個包装なので…

関連情報

【酒粕・甘酒】専門店 | 山田酒造食品株式会社・オンライン販売

山田酒造食品株式会社

酒粕一筋・明治30年創業以来120余年に渡る実績と独自の生産技術を活かし、山田錦の故郷兵庫県加東市から全国の食卓へ、安心・安全の発酵食品をお届けいたします。飲む点滴と言われ注目されている甘酒を飲みやすくアレンジした新感覚のフルーツ甘酒は、美容や健康が気になる女性やお子様にも人気です。栄養士監修の美味しいレシピも発信中!

屋号 山田酒造食品株式会社
住所 〒679-0222 兵庫県加東市高岡1033
営業時間 8:00~17:00
定休日 土日祝日
代表者名 山田 文彦(ヤマダフミヒコ)
E-mail info@yamada-shuzoushokuhin.net

コメントは受け付けていません。

特集